学習塾maxの集団個別指導

① 集団授業

   学習塾maxは1クラス6~12名の集団授業を行う塾です。

   集団授業のメリットは何といっても「相乗効果」。

   講義形式の授業では、講師の発問に対して生徒のさまざまな意見、考えが出てきます。

   一緒に学ぶ仲間思考に触れ、新たな「気付き」・「学び」が連続的に生まれてきます。

   また1人ではくじけそうになってしまう勉強も、いつも一緒に勉強する仲間が頑張って

   いるから自分も頑張れるということもあります。

   集団授業では、1対1では得られない、講義内容のプラスアルファ実現できます。

 

② 個別演習

  学習塾maxは集団で授業を行いますが、その後の演習(講義内容の練習)は個々のペースで

   進めていきます。習熟度別クラスで授業を行っていますが、それでも個々に作業スピード、

   やるべき問題、課題は違います。できる生徒は他の生徒とは別の教材を持たせ、レベルの高い

   問題にもどんどん取り組ませます。

   できる生徒が集団で退屈することなく、また、少し遅れている生徒も周りを気にせず、

   自分のペースで授業内容の定着を図れます。

 

③ 豊富な授業時間で5教科指導

  学習塾maxでは、中学1・2年生は週3日、中学3年生は週4日の授業があります。

   2学期になると中学3年生は週の授業時間が15時間にもなります。

   長時間学習を行うには2つの理由があります。

   まず、講義の後にたっぷり演習時間を取ることで、生徒の課題や弱点をその場で指摘し

   矯正することができるからです。「授業だけして、あとは生徒任せ」にはしません。

   また、学習塾maxは全生徒に5教科指導をしているため、長時間学習が必要になります。

  「理科・社会は暗記!」という風潮はいまだにありますが、現実はそんなに甘くありません。

   塾で5教科を鍛えて、定期テストでも入試でも高得点を目指します。

 

④「前向きな姿勢」と「頑張る力」を育む、成長の『場』